現駅員の「人生一回限り」

趣味のいろいろ、日常のこと、書いていきます。

13の理由 1話目 カセット1:A面

こんばんは。
 
以前話題になっていたので、
 
Netflixで観てみましたー。
 
13の理由
 

 

13の理由

13の理由

 
Thirteen Reasons Why

Thirteen Reasons Why

 

 

 

 

ある少女が、突然自殺をした。

 
名前はハンナ
 
理由は不明
 
1週間前に起きたことのようだが、
 
学校中のみんなも、そのことを引きずっている。
 
主人公はクレイという、平凡な感じの男の子
 
クレイとハンナの関係は
 
バイトの先輩(ハンナが先輩)後輩
 
また、クラスメートであり同級生
 
 
 

ある日、クレイが自宅へ帰ると、

 
玄関の前に、梱包された宅配便が置いてある。
 
家に入り、
 
開けてみると、7個のカセットテープが入っている。
 
不思議に思い、
 
父が使っているラジカセを借りて聴こうとする。
 
 

聴いてみると、それはハンナが生前に録音したものだった。

 
ハンナはこう言った。
 
「私の人生についてー厳密には、私の人生が終わった理由ー
 
について話す。」
 
そしてこう続く。
 
「このテープを聴くあなたも、その理由の一つ。」
 
「ルールは二つ。
 
一つ目は、テープを聴くこと。
 
二つ目は、聴き終えたらテープを巻き戻して、人に渡すこと。」
 
 
 

以前、キャットという子が街を去るという理由でパーティを開いた。

 
それにハンナとクレイは参加をした。
 
そこでハンナは、キャットの彼氏に一目惚れをする。
 
相手の名前はジャスティン。
 
キャットは街を去るから、ジャスティンはハンナにあげるわ、などとも言っていた。
 
ハンナはジャスティンを見るため、彼が参加するバスケにも観に行ったり、
 
その後バスの中で連絡先を交換したり、仲を深め合う2人。
 
ある日公園で、滑り台を滑ろうとするスカートを穿いたハンナを撮るジャスティ
 
その後すべって下で待ってるジャスティンが受け止めて
 
ジャスティンとハンナがいい雰囲気になり、キスをしたのだけれど
 
そういう話も全て、カセットテープを聴いて、想像する形となっている。
 
ちなみにクレイはハンナが好き。。。
 
これは鬱だ
 
その翌日、ジャスティンは悪友たちにハンナとの行為や撮った写真を見せると
 
悪友がその写真を拡散し始める。
 
実はスカートの中が映っていた・・・
 
ハンナは好奇の目に晒されるが
 
別にジャスティンには怒っていないとのこと
 
しかし、ジャスティンを信じた自分が馬鹿だったと後悔をする。
 
 
1話目終わり。
 
ジャスティンはもう出ないのかなー?
 
テープに名前が出てくる人、そうでない人と別れているようだけど
 
クレイは最後になるのかな。
 
どういう形で彼女の死に関わっているのだろうか。