映画と本と旅行と俺

趣味のいろいろ、日常のこと、書いていきます。

人身事故≠死亡

こんばんは。

 

今日は友人に髪を切ってもらう日でした。

 

 

自分の最寄駅付近で用事があるということで、友人宅へ行くまで車で迎えにきてくれるとのこと。

 

なので最寄駅に行き、合流し車に乗せてもらいます。

 

彼の所用を終えたのち、お宅へお邪魔し髪を切ってもらいました。

 

 

その後は焼肉を食べ、雑談をしたのちに解散。

 

 

これはお通し

 

f:id:kyouhei9871006:20180608231940j:plain

 

 

 

 

f:id:kyouhei9871006:20180608231951j:plain

f:id:kyouhei9871006:20180608232004j:plain

 

 

 

2人でがっつり食べて、8500円でした。

 

平塚駅にある、

 

tabelog.com

 

伊ざわ さんというお店ですね。

 

アミレバとタンシタが絶品でした。もしよければぜひ寄ってみてください。

 

注文してからすぐお肉が来るのも、いい点ですね。

 

 

 

解散後、電車で帰る途中に人身事故が発生しました。

 

そのため、自分の乗っていた電車は最寄の駅に停車し、運転を見合わせたので

 

そこで自分は下車し、雨の中、自宅へ歩いて帰ることとなりました( ´∀`)

 

 

 

みなさんは、人身事故というとイコール 人がぶつかって死んだ、と思われるかもしれませんね。

 

私も以前はそう思っていました。

 

しかしながら、人身事故というのはもっと幅広い考えで使われることが多いです。

 

人身事故

 

(人にぶつかったと思って運転士が停止、確認 司令所には人身事故と伝えたが実際はカラーコーンに人の服を着せて線路にいたずらとして誰かが置いた)

→安全確認と放送される

 

 

(ぶつかったが死んでいない。しかし両足切断)

 

 

(飛び込みや、よろけてぶつかって死んでしまった)

 

などが、私が今まで体験したケースですね。

 

皆さんもお酒に飲んでも飲まれないように

 

酔っ払っても電車の近くは歩かないようにしましょう♪( ´θ`)