現駅員の「人生一回限り」

趣味のいろいろ、日常のこと、書いていきます。

中国語検定 HSK

こんばんは。

 

念願のドイツワーホリ、いけなくなりました。

 

後日理由書きます。

 

なので当初の予定通りオーストラリアへ行こうと思います。

 

 

 

 

あと一年ほど余裕もあるので、何をしようか迷い中です。

 

まず、語学についてですが

英語

 

 

この前簡単にNHK英語サイトで英語力を調べたのですが

 

自分の英語力はB2にあたるとのことでした。

 

なので、英語については心配せず、でも驕らず、

 

このまま勉強を続けていけばどうにかなるかと思っています。

 

中国語

 

中国語については、大学で、第二外国語として1年間勉強をしたことがあります。

 

成績は前期後期ともに一番いい成績だったのと、試験勉強を猛烈にしていたので

 

今でも多少覚えているなあという実感があります。

 

オーストラリアに行くにあたり、英語に加え、中国語を勉強しようと思いました。

 

 

・私は高校1年生の時オーストラリアのパースにホームステイしたことがあります。

 

そのホストファミリーが中国人だったことと、まあオーストラリアには

 

中国人もたくさんいるだろうということ

 

 

・中国の歴史が大好きであること、が理由ですね。

 

まず目標としてはHSKを受けてみようと思います。

 

中国語検定は 英検

 

HSKは TOEICのようなものです。

 

ただ、HSKは1〜6で 6級が一番難しいのに対して

 

中国語検定は1〜準4で 1級が一番難しいですね。

 

このHSKの試験が10月にあるので、1〜2級を受けてみようと思います。

 

↑ここまで書いて、試しにHSKのホームページで1級2級のサンプル試験を受けてみたら

 

1級100/100

 

2級 72/100だったので

 

両方合格点だー!!!

 

ということで

 

2級と3級を受けます!!!